2011年06月21日

見学者の来園

先日、野菜セットの購入を検討されている方が農園に見学にいらっしゃいました。
富山県内の方で、娘さんと2人で畑を見に来ていただきました。

20110621_01_見学者.jpg


しまだ自然農園は、新規就農1年目で、まだまだ人様に見せられるような畑ではないんですが、現在のありのままの状況を消費者の方にぜひみてもらいたかったいので、喜んで見学を受け入れさせていただきました。


今まで、取引させていただいている飲食店のシェフや高校や中学の友人が畑に見学にきていますが、野菜セットの購入希望者ははじめて。
初のセットの購入希望者の見学だったので、緊張しつつもとても楽しく畑を案内することができました。

栽培方法や、現在の野菜の生育状況、品種の説明や、考え方など生産者の想いをいくらかは伝えることができたと思います。

やっぱり消費者の方に実際に畑を見てもらうのが、生産者の想いが1番伝わるんじゃないかと思います。
僕は「顔の見える農家」になりたいので、これからもどんどん見学者の受け入れをしていこうかと思ってます。



お試しセットを希望されていまいしたが、まだ野菜セットの出荷ができない状態なので、いま収穫できる野菜をお土産にしてお渡しました。

お土産は、少し取り遅れのサニーレタス、ニンジンの間引き菜、ソラマメ、掘りたての生ニンニク。

20110621_02_見学者.jpg


後日、お土産の野菜が美味しかったとメールをもらい、「お試しセットが届くのを心待ちにしている」と注文をいただきました。

お客さんの反応が直接見えるのは直接販売しているメリットですね。
これを励みに早く野菜セットの出荷ができるように頑張りたいと思います。



ちなみに一緒に見学にきた娘さんは、農園の野菜じゃなく畑にいっぱいいたカエルにテンションが上がりっぱなし(笑)
道端の水田のオタマジャクシをみてさらにテンションアップ♪

カエルを見て無邪気にはしゃいでいる姿は、とっても可愛らしかったです。

20110621_03_見学者.jpg



posted by しまっち at 01:49| 富山 ☔| Comment(6) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

この時期に台風って??

夏野菜の苗の植え付けもほとんど終わり、やっと気持ちも一息ついたと思った頃に季節外れの台風が・・・(涙)


結構な雨量に、とんでもない強風
畑のある富山では最大瞬間風速が24.3m/秒を記録。
太平洋側をかなり離れて通過するコースだったので、富山がこんな暴風雨になるなんてまったくの予想外。


この写真の撮った後にトマトを支えている支柱は軒並み傾き・・・
当然、通路は水浸し。

20110602_01_台風被害.jpg


暴風雨の中、畑の野菜たちが気になりカッパを着込んで向かうも、激しすぎる雨風に為す術なし。
とりあえず排水用の溝を手直しして、畑が水没しないようにするくらいしかできず・・・

大の大人が立っているのもやっとで、油断すると強風でバランスを崩し転びそうになる。
70kgを超える男が飛ばされそうになる風ってなかなかないような気が。



まさかこの時期に台風がくるなんて思ってなかったので強風対策も万全でなく、いろいろと被害がでてしまいました。

強風であおられまくったのでほとんどの苗は傾き、固定してあった支柱と茎や葉っぱがこすれてけっこうなダメージに。
(写真の黒くなっているところが擦れて痛んでます)

弱った傷口から病気が入ってこないことを祈るばかり。

20110602_02_台風被害.jpg



いくつかのトマト実もあっけ無く地面に落ちていました。
これから大きくなって赤くなる予定が。

20110602_03_台風被害.jpg




この台風のダメージのせいでまたしばらく生育が遅れてしまうのか心配です。

明日からはようやく暖かくなり晴れが続きそうなので、元気を取り戻して欲しいものです。
夏の主役のトマトには特に頑張ってもらいたい。



毎年毎年、異常気象が発生してるのでいろんなことに備えていかなきゃいけないですね。

来年からは今年のこの台風を教訓に、この時期から台風の強風対策と大雨対策をしっかりしたいと思います。

posted by しまっち at 23:55| 富山 ☁| Comment(4) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

苗の成長ぐんぐんと(トマト)

GWに入り農園がある富山でもようやく晴れが続いています。
本当に待ちに待った晴れの日。


4月の途中からずっと雨が続いていて、なかなか畑の準備ができず気ばっかり焦っていました・・・
2日間と晴れが続かないので畑が乾かず耕せなかったんです(涙)

が、ここ数日の晴れでなんとか夏野菜の苗の植える準備ができそうです。


まさに待ちに待った天気です♪
待っていたのは僕だけでなく、ハウスの中で「早くここから出してくれ〜」ってかなり前から言っていたトマトくん。

隣の苗と葉と葉がふれあい狭くて窮屈そう。

20110504_01_トマト苗.jpg



若い小さめの苗で畑に植えたかったけど、かなり大きく成長してしまいました(汗)
(これはまだそんなに大きくなっていないトマトの苗)

20110504_02_トマト苗.jpg


ちなみにトマトだけで今年は15種類の苗を作りました。
サイズは大玉、中玉、ミニ、超ミニなど。
用途も生食に向くのや調理用トマトなど。
色もピンク黄色

きっと野菜セットの中にはサイズも色も味も様々なトマトが入ると思います。
トマトが好きな方はぜひ食べ比べてください。
きっとスーパーでは見たことのないようなトマトがセットに入るので、見るだけでもきっと面白いはず。

トマト好きで近場にお住まいの方はぜひしまだ自然農園に足を運んでみてください。
数が少ない時期でなければ、少しならその場で食べ比べることができるかもしれませんよ。



いろんな種類のトマトを栽培しているので、種類によって苗の生育の違いが見られて面白いです。

葉が広かったり、細かったり。
花が多く咲くのや、あんまり多くないのや。
ひょろっと細長く背が高くなるのや、ずんぐりとした背の低くてどっしりとしたものや。
栄養の要求度の違うもの・・・

ホントにいろんな種類のトマトで特徴が違って面白い。



種類によってタイミングは結構違ったんですが、一番初めの花はもうほとんどの苗で開花してしまいました。
野菜の花って意外とキレイなものが多くてみてて癒されます。

20110504_03_トマト苗.jpg



早いとこ畑の準備をして、畑に出してやるからな〜。
あと2〜3日、待ってておくれ〜、トマトくん。


ラベル:トマト
posted by しまっち at 22:27| 富山 ☁| Comment(2) | 畑作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

師匠から受け継いだ秘伝のナス

先週末、愛知での研修でお世話になった師匠が畑に様子を見に来てくれました。

師匠の実家への帰省のついでに、僕の畑に立ち寄ってくれたわけです。
(実は、師匠の実家は僕の実家のすぐ近くなので)


で、その時にナスの苗をいただきました♪
師匠が多めに苗を育てていて、余ったのを帰省の際に愛知からわざわざ持ってきていただいたのです。

20110426_01_秘伝のナス.jpg



このナスは、市場では入手不可能なナスです。
愛知のある農家さんが昔からタネ採りをしていたナスで、タネも市販されていないもの。

その農家さんから師匠が数年前にタネをわけていただき、師匠が何回かタネを採っていたそうです。




写真の右側の方が今回苗をもらった「秘伝のナス」
左側も珍しい青ナスです。
どっちも普通のナスと比べるとでっかいサイズのナス。

20110426_02_秘伝のナス.jpg



去年、そのナスを食べたときに「必ずしまだ自然農園の看板野菜にしよう」と思ったほど美味しく感動しました。
(写真左側の青ナスも濃厚でかなり美味しいナスです)


焼きナスにすると最高で、甘みがありジューシーでとろける食感♪
大げさかもしれませんが、今まで食べていた焼きナスにはもう戻れません。

その後に普通の市販されていた米ナスで焼きナスにしましたが、味も薄く非常に物足りなく感じました。


今年はこのナスの苗から自分で自家採種して、富山の地でこれからずっとタネを採り続け栽培していこうと思います。


愛知の農家さんから師匠が受け継ぎ。
師匠から僕に受け継がれたナス。

市場に出回っていないので秘伝のナスとして、しまだ自然農園の看板野菜になるように大切に栽培していきます。

栽培に失敗しなければ今年の夏には野菜セットに入ると思いますので、乞うご期待ください♪


自分も今から美味しい焼きナスを食べられることを楽しみにしています。
って、自分が一番食べることを楽しみにしていたりして(笑)

posted by しまっち at 23:39| 富山 ☔| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

ようやくデビュー

たいへん、たいへんご無沙汰しておりました。
しまだ自然農園の嶌田(しまだ)です。
更新を怠っていてすいません。
反省しています。


HP/ブログの更新は怠っていましたが、今年の春にスタートを切った「しまだ自然農園」はなんとか無事に始動しております(汗)
1年目ということでかなりバタバタしていて、毎日毎日作業に追われていますが・・・


タイトルのようやくデビューというのは、これも手塩にかけて育てたレタスのことです。
先日、ようやく畑の準備ができてレタスとキャベツの第一弾の苗を畑に植えることができました。

20110421_01_レタスデビュー.jpg


レタス4種類とキャベツを4種類。
キャベツはタイミングとしては遅いものもあるので、無事にできるか少し不安はありますが、何事もチャレンジなので挑戦しています。



「いざ畑にゆかん!!」と軽トラの荷台でスタンバイしているレタスとキャベツの苗たち。

20110421_02_レタスデビュー.jpg

畑の準備が遅れて予定よりもおっきなサイズになっちゃいました(汗)
ただ、今年は4月でも結構寒いのでなんだかんだで良かったのかなとも思います。


農園が正式にスタートして初めての苗の定植なので、いつも以上に気合が入りました。
が、苗をまっすぐに植えられず曲がってしまいましたが、まぁ良とします(汗)

20110421_03_レタスデビュー.jpg


「元気いっぱいに生長してくれよ〜」と想いを込めて植えたので、きっと美味しくなると信じてます。



そうこうしているうちに、ハウスでは第二弾のレタスたちがすくすくと生育中です。
今年は試しということもあり、レタスを10種類栽培しています。

20110421_04_レタスデビュー.jpg



写真にはないですが、レタスは第三弾もタネをまいてあるので夏までは切らさず収穫できそうです。



しばらくブログの更新を怠っていましたが、これから畑の状況も毎日変わっていくと思うので、ちょこちょこ報告していきたいと思います。

今の時期でこれだけバタバタしていたら、夏野菜の苗たちが畑にデビューしたらとんでもないことになりそうですねぇ(汗)

まぁ何とかなるように頑張ります♪
posted by しまっち at 00:13| 富山 | Comment(2) | 畑作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。