2010年04月02日

農業経営の多角化

これは、最近よく耳にする僕が気になっているキーワードです。

農業経営の多角化とは、
農家が「農産物の生産」だけを行うのではなく、その他のこと(販売や加工、畜産など)も行い農業経営の柱を1本だけでなく複数もつことにより収益の向上や経営の安定化を目指す経営形態です。

これからの農業経営は、生産だけではなく販売や加工、もっといろんなアイディアで経営をしていかなければいけないと言われています。


そんな農業経営の多角化を試みているところを、数日前はなまるマーケットで特集していました。
題して「春の畑に出かけよう! 注目の農業体験」
なかなか面白い特集だったので情報共有です。
(特集自体は、体験を受ける側のレポートでしたが、僕は体験を提供する側の目線で見てしまいました)


特集によると、東京ではビルの屋上に貸し農園があり、出勤前や週末に家庭菜園を楽しんでいる人が増えているそうです。
それもとても人気があるらしく、予約もキャンセル待ちの状態だとか。

 ■ビル屋上貸し農園ニュース
  http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/financial/286285/
  http://www.sankeibiz.jp/econome/news/100104/ecc1001040500001-n1.htm


さらに最近の傾向として、小さな家庭菜園だけでなく畑での体験や田舎での農作業体験を望む人が増えているそうです。
ガーデニングや家庭菜園より一歩先に進んで、本格的に始めたい人が増えているとのこと。
都会でも農業体験を望む人が多くいると言うことですね。




番組の特集で取り上げられていた内容は、大きく以下の3つでした。
取り上げられていたところを列記しておきます。

  ■体験型テーマパーク
  ■体験農園
  ■農家民宿
 


■体験型テーマパーク
 テーマパーク施設や農家さんのところへ行って種蒔きや収穫体験ができるところ。

 ●花菜ガーデン(神奈川県)
  http://www.kana-garden.com/
  2010年3月1日にオープンしたばかり。
  園芸教室や農業講座、調理教室などの講座があり土に触れ収穫体験などできる。


 ●夢ひたちファーム なか里(茨城県)
  http://www.net1.jway.ne.jp/yumehn/
  地元の農家グループが主催。
  ジャガイモの植え付けや、ニンジンの種蒔きなど参加者みんなで一枚の畑を仕上げていくような体験をできる。
  (家庭菜園というよりも畑で体験するような感じ)




■体験農園
 農家の指導のもと年間を通して自分の区画(畑)を持って体験するところ。
 農家指導のサポートが付いているいわゆる貸し農園。
 都内で63農園もある。(意外に多い気がする)

 ●体験農園 大泉 風のがっこう(東京都練馬区)
  http://www.tokyonogyo.jp/experience/2010/213.html
  野菜作りの予定表などにしたがって、自分の区画に作付けをしていく。
  30平方メートルで価格は31000円(練馬区民)。
  練馬区外の人は43000円。(結構いい値段である)




■農家民宿
  農家の家に宿泊し、農家の暮らしを体験するところ。
  全国で550箇所あるとのこと。
  
  ●農家民宿 四季彩菜工房(福島県)
   http://homepage2.nifty.com/siki-saisai/
   農家の暮らしを体験できる。
   経営している吉田さんは家族4人で経営。
   一泊二日 三食おやつお土産つき8500円。
   農業体験などは、別料金でプラス1500円。
   番組では、山菜の収穫、野菜の収穫、ピザ焼き、堆肥作り、お客さんと一緒に晩御飯作り、家族と一緒に夕食などなど、農家の暮らしを体験していました。




番組で取上げられている人たちは、
 ・農作業体験
 ・農家の暮らし体験
 ・農業技術の指導
 ・農地を貸す
などなど、農産物の販売ではないところで収入を得ていました。

農産物の販売だけではない、これからの「農業のあり方」の1つなのかもしれません。



僕も体験テーマパークや体験農園(貸し農園)は面白そうだと思いました。
(農家民宿は、さすがに難しいですが・・・)
とてもすぐにはできないとは思いますが、いずれやってみたいと思います。

経営の多角化という点でもいいですが、人が集まれる環境というのもステキですよね。

生き物と人と笑顔が集まる農園。
「しまだ自然農園」をそんな農園に目指していきたいですね。
夢のひとつです♪
posted by しまっち at 23:44| 富山 ☁| Comment(0) | 考え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。