2012年06月09日

北日本新聞に掲載されました

本日(6/9)の北日本新聞(朝刊)の1面のコラム記事に掲載されました。
北日本新聞の方で見れる方はみてみてくださいね。

北日本新聞掲載.jpg
(写真の右端に写っているのが私です)

取り上げていただいたコラムは、今年から「千五百秋に」というタイトルで農業を題材に不定期シリーズ連載をしているコラムです。
(「千五百秋」と書いて「ちいおあき」と読むみたい。意味は「限りなく長い年月」や「永遠」)

富山県内の農業者や農業生産法人、関係者などに焦点を当て、いろんな角度から富山の農業の現状や課題、今後の展望など書いてあります。
農業関係者ではない人が読んでも富山の農業の現状がどうなのか、と言うことが伝わってくると思う面白いコラムだと思っています。


このコラムで、去年から活動している取り組みについての記事が載りました。

facebookで知り合った若手農業者とレストランが手を組み、それぞれの強みを生かして活動をしていくという内容です。
僕達のグループは、同じような想いを持っているので、無理なく自然と協力できているように感じています。
詳しくはコラムを見て下さいね。


暗い話題ばかりの農業界ですが、僕たちは明るく楽しい農業を目指しています。
だって楽しくなければ続けるのって難しいじゃないですか。

ワクワクするような取り組み、楽しい農業を実践していくことで、きっとこれからの農業も明るくなると信じています。
posted by しまっち at 12:40| 富山 ☔| Comment(0) | 取材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。