2011年08月22日

親子で畑見学に

今日は、富山市の方から親子で畑に見学にいらっしゃいました。

ちょうど雨の合間で気温も涼しく過ごしやすい天気でした。
(ちなみに先週までの暑さなら1時間も炎天下の下にはいられないくらいの暑さ・・・)


写真は、ゴーヤやキュウリのトンネルをお母さんと一緒に抜けているところ。

20110821_見学者01.jpg



子供さんは普段はあまり土に触れることがないらしく、子供の教育の一環として、土に触れさせて遊ばせたいとのことでした。

少しナスやピーマンの収穫体験をしたり、草だらけの畑の中を探検したり、近くの川で遊んだり、カエルを追い回したり・・・
とっても元気いっぱいに遊んでいました。

普段、泥だらけになって遊ぶことがないからとっても貴重な体験だったのかもしれません。

最初は、草についている雨で服が濡れるから嫌がっていたのに、いつの間にかお母さんと二人で裸足で泥だらけになりながら畑の中を歩き回っていました(笑)



カエルが怖いと言っていたのに、最後にはカエルを手で捕まえ、とびっきりの笑顔で僕に見せてくれました。

20110821_見学者03.jpg



囚われの身になっているカエルくん。
少し強めに持たれているので、ちょっとつらそう。

20110821_見学者04.jpg



いやはや、子供の成長ってすごいですね。
数時間の間にすっかりカエルも触れるようになるんだから。
そんな光景をお母さんもうれしそうに見ていました。



その場で収穫した野菜を詰め合わせて、野菜セットとして買っていただきました。
(写真を撮り忘れたので、写真は数日前に撮ったのを使っているので内容は若干違います。)

20110821_見学者02.jpg


今度また時間のある時に、草むしりなどお手伝いに来てくれるそうです。
野菜を買っていただいたうえに、お手伝いにきてくれるなんて本当にありがたいことです。


農薬、除草剤、化学肥料も一切使用していない畑だから、子供さんがきて泥だらけになって遊んでいてもこちらとしても安心して見ていられます。

中学・高校の友達が子供を連れて畑に野菜を買いに来てくれたり、畑作業を手伝いに来てくれたり、見学者の方が来てくれたりするので、自分の思い描く「人と笑顔と生き物が集まる農園」に少しずつ近づきつつあるのが嬉しい限りです。


作業は相変わらず遅れ気味で、日々作業に追われていますが、人が来てくれるのはやっぱり楽しいですね♪


ラベル:見学
posted by しまっち at 08:16| 富山 ☁| Comment(2) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 楽しそうですね〜。
私も、今度の土曜日遊びに行ってもいいですか?

 お問い合わせフォームから申し込みした方がいいですか?
Posted by まい at 2011年08月24日 22:55
いつでもおいでください(笑)
って、愛知からだとそう簡単には来れないはずでは??

いろんな人がいろんな思いで農園に見学にきてくれるから面白いですよ〜。
有機栽培に興味があったり、野菜に興味があったり、JAの人や県の人や友達や飲食店のシェフだったり。

交流するのは楽しいもんですよ♪
Posted by しまっち at 2011年08月24日 23:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。