2011年06月02日

この時期に台風って??

夏野菜の苗の植え付けもほとんど終わり、やっと気持ちも一息ついたと思った頃に季節外れの台風が・・・(涙)


結構な雨量に、とんでもない強風
畑のある富山では最大瞬間風速が24.3m/秒を記録。
太平洋側をかなり離れて通過するコースだったので、富山がこんな暴風雨になるなんてまったくの予想外。


この写真の撮った後にトマトを支えている支柱は軒並み傾き・・・
当然、通路は水浸し。

20110602_01_台風被害.jpg


暴風雨の中、畑の野菜たちが気になりカッパを着込んで向かうも、激しすぎる雨風に為す術なし。
とりあえず排水用の溝を手直しして、畑が水没しないようにするくらいしかできず・・・

大の大人が立っているのもやっとで、油断すると強風でバランスを崩し転びそうになる。
70kgを超える男が飛ばされそうになる風ってなかなかないような気が。



まさかこの時期に台風がくるなんて思ってなかったので強風対策も万全でなく、いろいろと被害がでてしまいました。

強風であおられまくったのでほとんどの苗は傾き、固定してあった支柱と茎や葉っぱがこすれてけっこうなダメージに。
(写真の黒くなっているところが擦れて痛んでます)

弱った傷口から病気が入ってこないことを祈るばかり。

20110602_02_台風被害.jpg



いくつかのトマト実もあっけ無く地面に落ちていました。
これから大きくなって赤くなる予定が。

20110602_03_台風被害.jpg




この台風のダメージのせいでまたしばらく生育が遅れてしまうのか心配です。

明日からはようやく暖かくなり晴れが続きそうなので、元気を取り戻して欲しいものです。
夏の主役のトマトには特に頑張ってもらいたい。



毎年毎年、異常気象が発生してるのでいろんなことに備えていかなきゃいけないですね。

来年からは今年のこの台風を教訓に、この時期から台風の強風対策と大雨対策をしっかりしたいと思います。

posted by しまっち at 23:55| 富山 ☁| Comment(4) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大変な災難でしたね。

うちも去年大風で、支柱が曲り、直すものや逆さに使ったりしています。
トマトの場合、台風さえ来なければ、直刺しが一番いいのですが、考えものですね。

せっかくの実も今度は、雨で割れない様に対策しといたらと思いました。

元田んぼに有効なのは、雨よけ以外では、通路で草生栽培と株間にエダマメを蒔くことです。

もしよかったら、お役立て下さい。
Posted by 竹内孝功 at 2011年06月05日 06:03
>竹内さん
コメントありがとうございます。

こちらの地域は今年は風がかなり強いみたいですが、
極めつけが先日の台風でした・・・(汗)

通路で草生栽培を目論んでいるんですが、
自然に生えてくる草はまだまだ勢いが弱すぎて
水はけの改善には全然なってませんね。

株間のエダマメはやってみようかと思います。
先発して植えたエダマメがことごとく鳥の餌食に
なったので、播き直しが必要なので。

アドバイスありがとうございます。
Posted by しまっち at 2011年06月08日 21:00
通路の草生栽培はいろいろやってみましたが、
菜園でなかったところでの自然草の発生は待てない気持ちよくわかります。

湿地にむく緑肥の組み合わせで混播してみるのも手ですね。

今年は鳥の被害が多いみたいですね。

完璧な対策はないものの、切り札を複数持っていると困った時に助かるものです。

めげずにがんばってくださいね。

土の上にも3年です。
Posted by たけうちあつのり at 2011年06月30日 18:08
>たけうちさん

たしかに自然の草では生育が遅すぎて、欲しいタイミングに草がなくて困ります・・・

来年からは少しずつ「田んぼ」の土から「畑」の土に変わってくると思うので、草の勢いもついてくるんじゃないかと思ってます。

数年がかりで土づくりに励みますね。
アドバイスありがとうございます。
Posted by しまっち at 2011年07月11日 16:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。