2011年02月28日

新しい相棒 出会いと別れ

先日、ついに待ちに待った新しい相棒が我が家にやってきました。
新古車の軽トラの購入を決定してから、1ヶ月ちょっとかかりましたがようやく軽トラが手に入りました。

実は前に乗っていた車の車検が1月に切れていたので、軽トラが来るまでの一ヶ月ほどの間は車なしのとっても不自由な生活を余儀なくされていました・・・(汗)
今年の記録的な大雪の中で車なしは想像以上にツラかったですよ。。。



手前のシルバーの軽トラが新しい相棒のハイゼット・ジャンボです。
これから長い間お世話になる車です。

そして、奥に見える白い車(フォレスター)が今まで6年間お世話になった相棒です。

20110228_01_ハイゼットジャンボ.jpg


6年間の間、いつでもどこでも連れていってくれた大好きだった相棒との別れはとても寂しいものでした。
4WDで高速道路でも雪道でも関係なく安心感と安定した走りを提供してくれて、ホントに気軽に遠出ができました。

一目惚れしてフォレスターを中古で購入したときは乗り潰すつもりだったのに、現状で2台も車を所有できない不甲斐のないご主人のせいで今回手放すことになってしまいました。

「最後まで乗ってやることができなくてごめんよ。
6年間本当にありがとう、フォレスター。」


そう言って、軽トラを購入した業者の人に下取りして引きとってもらいました。



前の日記でさんざん軽トラの購入を迷っていましたが、いろいろと試算をした結果、新古車を購入しました。


やはりいくら探しても程度の良い軽トラには出会えず、費用はかかりますが新古車で買ってメンテナンスをしっかりして長く乗るほうが安くあがると判断して購入に至りました。
こまめにメンテナンスをしてなんとか20年間乗りたいもんです♪


で、新古車で購入するならと思い結構こだわってしまい、高くなってしまいました(汗)
でも、かなり満足のできる軽トラが手に入ったのでまったく後悔はしていません。

ちなみになんとこの軽トラは、軽トラなのにリクライニングがあります

20110228_02_ハイゼットジャンボ.jpg

普通軽トラの座席なんて直角で長距離運転なんてしようものなら腰が痛くなりそうなものです。
この軽トラは、座席の後ろに30cmほど空間があります。
そのかわり、後ろの荷台部分が短くなってます。
(ちょっと頭でっかちで不恰好!?)

20110228_03_ハイゼットジャンボ.jpg

しかし、荷台いっぱいに荷物を積むこともないと思ったので、荷台よりも室内が広いことにこだわりました。

所有する車が軽トラ1台になるので、多少遠出をしても運転がつらくないように広い室内を最優先しました。
農耕用だけに使うならかなり贅沢ですが、普段の足としても使うので良とします。
おかげでかなり室内も広くて快適に運転できてます。


富山もやっと雪が溶けてきたので、相棒と共に今季の農作業も本格始動し始めてます。

当初の予算よりも軽トラの購入に結構多くかかったので、これから新しい相棒の軽トラと共にガンガン働いて、頑張りたいと思います。
ラベル:軽トラ
posted by しまっち at 23:34| 富山 ☁| Comment(6) | 就農準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。