2010年08月06日

「ありがとう」と言われる仕事

7月にはいって少量ながら野菜セットの販売を開始しています。
当然、野菜はすべて「しまだ自然農園 in 豊田支部」こと、研修圃場で僕自身が栽培したものです。


これは、7月初旬に出した野菜セット。
夏野菜が始まるかどうかくらいの野菜のラインナップです。
きゅうり4種類、ズッキーニ、トマト2種類、ニンジン、サンチュ、モロヘイヤ、バジル。

20100806_01野菜セット.jpg



そんなこんなで、現在は週に2〜4件ほど野菜セットとして出荷している状況です。

ちなみに今は、きゅうりは収穫のピークを過ぎてほぼ終息し、ナス・ピーマンもこの暑さと乾燥で少し弱り気味。
トマト・オクラあたりは元気な感じ。



これは、野菜セットを作るために収穫した野菜たちです。
色とりどりでなかなか綺麗に写真が撮れました♪

20100806_02野菜セット.jpg




それぞれのアップ。

樹の上で完熟してから収穫している真っ赤なトマト。
完熟収穫するから旨みも甘みも詰まってます。
ちなみにスーパーのトマトはまだ青いうちに収穫して何日も置いてから店頭に並べるので、一般に完熟収穫より味が落ちると言われています。
これは、収穫してすぐにお客さんの元に届ける宅配の利点のひとつだと思います。

20100806_03野菜セット.jpg



苦味もなく生でも食べれる黄色の細長ピーマン。
サラダなどの彩りにいいですね。

20100806_04野菜セット.jpg



普通のピーマンやら、細長いピーマンやら、唐辛子やら。
畑で生でかじっても甘みがあってなかなかイケます。

20100806_05野菜セット.jpg



で、これが個人的にとってもオススメのナス2種類。
どちらも焼きナスにすると、果肉がとろっとろになって甘みがありジューシー。
これは、来年の富山で就農したときも必ず作ろうと思っている品種。

20100806_06野菜セット.jpg




またもや、タイトルの本題から離れてしまいましたが・・・

野菜セットの出荷を始めて改めて思ったのですが、僕の選んだ仕事は、タイトルにあるように「ありがとう」と言われる(言ってもらえる)仕事なんだと実感しています。


野菜セットが出荷できるくらいになり、以前から野菜セットができたら買いたいと言ってくれていた友人にメールをしました。
その友人からメールの返信があり、二つ返事で「野菜セット待ってました〜」と言われ、「野菜セットの到着が楽しみ」とも言われて、思わず嬉しくて涙がこみ上げてきそうになる。

そして、野菜が友人の元に到着して「ありがとう」と言われる。
「ありがとう」という言葉は、むしろ購入してもらったこちらの言葉なのに。


僕の野菜を待っていてくれて、そして食べて「美味しかった」「ありがとう」って言われることは、本当に嬉しくありがたいことです。
「生産者から消費者へ中間業者を挟まずにダイレクトに届ける」宅配という形態だからこそ直接反応が受け取れるのかもしれません。


人に必要とされ感謝されることがこんなにも嬉しいなんて。
お金も当然大事だけど、これは何事にも変えがたいこと。
人が喜んでくれるって、仕事をやるうえで最高のやりがいじゃないですか。



このやりがいのある仕事を一生の仕事に選べたことに感謝したいです。



人が喜んでくれるなら、例え35℃以上の炎天下でも頑張れる(はず)


posted by しまっち at 23:55| 富山 ☁| Comment(2) | しまだ自然農園 in 豊田支部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。