2010年02月07日

引っ越し、荷解き、新生活のスタート

この週末(2/6-7)に愛知県の豊田市に引っ越して参りました。
これから約10ヶ月の愛知県での農業研修が始まります。


相変わらず引越しはバタバタとしてしまいました。
引越しのための荷造りを開始したのは、なんと引越し当日の午前6時から・・・(汗)
前日まで何だかんだ用事があって、引越しの荷造りを最後の最後の後回しにして着手できず。

荷造りを朝の6時から始めて、なんとか14時までに終わり出発。
箱詰めした荷物をすべて車に積み込んで、出発予定時刻より1時間くらいの遅れ程度。
まぁまぁ、出発時間の遅れは許容範囲。


しかし問題は、天候が最悪でした。
もしかしてこの冬一番の寒さだったんではないでしょうか。
実家の高岡での積雪は40cmほど。
そんな雪の中、東海北陸自動車道で富山県→岐阜県→愛知県へと向かったわけです。
(最近、僕が県外に行くと必ず天気が崩れているな・・・)


高速道路は凍結しているわ、アイスバーンになっているところがあるわ、で時速50kmくらいでずっと走行。
吹雪で道はまったく見えないところがあったり、−9℃のところがあったり、スノボ帰りの人での渋滞があったり・・・

高速でかかる時間が、予定の3.5時間のところが5時間もかかってしまいましたよ。
やはり冬の高速は時間がかかってしまいます。
それも、いつ滑るかわからないので肩にガチガチに力が入りまくっていますし・・・(汗)

運転がとても疲れました。
ホントにぐったりと疲れましたよ。


翌日は、荷解きをしたり足りないものを購入したり、受け入れ先農家さんに挨拶をしてきたりしました。
一人暮らしをするために調味料や掃除するためのものなど、実家から持ってきていないものを一式買い揃えなければいけません。
結構な出費になってしまいました。
これからちゃんと節約しなければ。


新しいところで買い物に行くときはいつも困ります。
その土地で強いお店があったりするんですが、それが全然わからないからです。

どこのスーパーが強いのか、ホームセンターはどこが大きいのか、薬局はどこが近いのかわからないので、買い物に行くにも目的地が定まらず。

近所をうろうろして、少しずつその土地に慣れていくしかないようです。

荷解きをあともう少しして、残りは住民票などの手続きに平日に市役所に行って来たらとりあえずは落ち着くのかな。



ちなみにこの一年間でじつに4回も引越しをしました。

 1回目:金沢→高岡(富山)
 2回目:高岡(富山)→波田町(長野)
 3回目:波田町→高岡(富山)
 4回目:高岡(富山)→豊田(愛知)


引っ越しは、やっぱり疲れるものです。
まぁ、それ以上に新しい土地なのでわくわく感はありますが。


新しい町で車を運転していても町並みが違い、景色も違い面白いですねぇ。
坂が多かったり、住宅地とお店が共存して近かったり。
この2日間だけでもいろんな発見がありました。


さて、明日からの研修は無理せず頑張ります。
立派な農家になるために。


決して無理はしません(笑)
けど、頑張ります。


10ヵ月後は、自信満々で実家に帰りたいと思います♪


あ〜、研修楽しみだ。




ラベル:引っ越し
posted by しまっち at 23:48| 富山 ☀| Comment(4) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。