2009年11月26日

自然農法センターでの研修修了!

20091126_02_修了式.JPG


昨日、長野県の(財)自然農法国際研究開発センター(自然農法センター)での8ヶ月に及ぶ研修が無事に修了しました。

研修発表会で1人15分の研修発表をして、そして修了式がありました。
その後、お昼は研修寮でセンターの職員さんたちに送別会を開いていただきました。

ここ最近、研修レポートの作成と発表資料の作成でバタバタしていて余裕がなかったんですが、なんとか無事に(?)終えることができました。


文章が少し長いですが、お付き合いください。



送別会では、研修生からみなさんに一言と、職員の方から研修生へ一言ずつ言葉をいただきました。
最後の一言で、思わず感極まってしまい言葉がでませんでした。
(年々涙腺が弱まっていることを感じます・・・)

研修レポートや発表の準備で忙しく、まだ修了という実感がなく研修同期や職員の方々と一緒にいられるような気でいたんですが、最後の一言を話さなければいけなくなったときにいろいろ思い起こしてしまったからでしょうか。
それだけ自分にとって内容の濃い研修だったのだと思います。



農業を志した理由はいくつかありますが、その中のひとつに「依存」しないで「自立」した生活がしたいというのがありました。
「自立」した生き方をしたいと思い、農業という道を志したのに、気が付いてみればいつのまにか周りのみんなに応援され、支えられ生きていたことに気が付かされて・・・
それも、ありがたいことにどんどんと応援してくれる人が増えてきて・・・

「依存」せず「自立」したいと思えば思うほど、実は人に支えられて生きていることがわかり。
結局、人と人との関係性が一番大切で、これからも多くの人に支えられ、また支えて生きていくんだろうと言うことが再確認できました。



この研修では、栽培の技術や知識も充分に得ることができましたが、それ以上にいろんな人とのつながりができたことが最大の収穫かもしれません。

同じ釜の飯を食った研修同期、自然農法の考え方/栽培技術/自家採種の方法を教えていただいた職員の方々。

これから農業をやって生きていく中で一生のつながりとなることが確信できます。
ありきたりですが、人との出会いは掛け替えのないもので財産になると。
これからも多くの人に出会うことになると思うので、一期一会を大切にして生きて生きたいと改めて思いました。


職員さんからの言葉で「夢は必ずかなうものだと信じている」というのがありました。
夢を思い描いていれば、必ず実現するんだと。
夢を思い描けなくなったときが、走り続けられなくなってしまうのかもしれません。

また、「急成長すると、急に失速する」とも言葉をいただきました。
有機質の肥料でゆっくりじっくりと育てた野菜は、ゆっくり細胞を作りじっくりと生長するので、なかなか腐らず日持ちがいいと言われています。
それと同じで、自分の実力を越え無理をして急成長すると、壁にあったったりして急に失速しダメになることがあるから、焦らずじっくりと進むことも大切だと。

どんなに困難なことであろうと夢見れば、実現できると信じて、自分のペースでゆっくりと、そして確実に進んでいきたいと思います。



8ヶ月という長いようで短い、短いようで長い濃厚な時間を過ごすことができました。
これだけの期間、何かひとつのことだけに集中して取り組むことは今までも、そしてこれからもきっとないことだろうと思います。


長野での研修修了が終わりではなく、これからの農業人生のスタート地点にやっと立てたのかもしれません。

この研修で得たことを実践して、自分の身に着けて、成果をあげていけるように頑張ります。


以上、ながながと長文失礼いたしました。
posted by しまっち at 15:27| 長野 ☀| Comment(0) | 研修日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

最終講義終了。

今日で研修先の自然農法センターでの講義のカリキュラムが終了しました。

センターでの農業研修は、農業の栽培技術の研修と知識を深めるための講義があります。
11月に入ってからの集中講義も本日をもって無事に終了。

講義も終わり、畑の作業も終わり、あとはレポートと修了発表を残すのみ(汗)

着々と研修終了へとカウントダウンしているようで、なんだか寂しく思います。。。


本日は、「畑作」の講義でした。
タイトルは「自然農法の野菜栽培における育土と土づくり」。

簡単に概要は以下のような内容でした。
(実際はもっと盛りだくさんですが・・・)


  ・土とはなんぞや?
  ・土作りと育土について
  ・土が作物を育て、作物が土を育てる
  ・土と作物と栽培管理の関係


」と「作物」の係わり合いに、人が「栽培管理」という点でどう係っていくかということが非常に重要です。
あくまで主役は、「」ではなく「作物」であり「」なんだと僕は理解しました。

春にも同じような講義を受けていたんですが、その時は技術も知識もなく、ほとんど理解できていなかったということが今日やっとわかりましたね(笑)
それがわかったということは、この8ヶ月間で少しは成長したんでしょうか。


農業に携わってたったの8ヶ月なので、まだまだ理解できないことのほうが多いけど、ここでの自然や作物や土の観察をする考え方は、これからの僕の農業のベースになっていくんだろうと思います。

ホントにためになる貴重な講義でした。
僕の知識や経験が不足していて、消化不良となっている部分もありますが、実際の栽培を通して少しずつ自分のものにしていこうと思います♪

もっとセンターの職員さんといろんな議論や話がもっとしていたい。
というのが正気な気持ちですね。

残すところあと8日間になったけど、楽しく有意義な研修にしようかと思います。
posted by しまっち at 19:32| 長野 ☔| Comment(0) | 研修日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

研修終了レポートが終わらない・・・

タイトルの通り、研修終了レポートがまったくもってはかどっていません・・・(涙)


いまお世話になっている自然農法センターでの農業研修は、今月(11月)の25日で8ヶ月間の研修が終了します。

その日に研修発表ということでパワーポイントを使って15分の研修報告をします。

それに先立ち、21日までに研修レポートを作成しているわけです・・・
ちなみに僕のレポート内容は、ここでの研修を踏まえての新規就農へのプロセスについてまとめています。


内容は書き出しているけれど、うまくまとまらず。
ぐだぐだの内容になりそうな予感たらーっ(汗)
もう一度アウトラインから構成し直してて何とかこの週末で形にしてしまおうと思います。
レポート終わらせて、発表用のパワーポイントも早急に作らないといけないのであせあせ(飛び散る汗)


残り、12日間の研修生活だというのになんだか落ち着けない。
準備を先にしておけばよかったけど、後の祭り。

残りは全力で突っ走るのみですね。
posted by しまっち at 23:04| 長野 ☁| Comment(4) | 研修日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

HP仮作成

就農後の情報発信/野菜のインターネット販売のために、以前からアドレスだけを取得していたHPを少し修正しました。

登録からかなりほうっておいたので、また一からマニュアルを読んでとりあえず仮設置としてHPを作成しました。

かなり安っぽくてコンテンツも寂しい感じですが、とりあえず大枠を作ったので、研修が終わったあとにもう少しみれる形に修正しないと。。。


今後、コンテンツを充実させていくので見守っていてください。
よろしくお願いしま〜す♪


 ■しまだ自然農園
   http://shimada-farm.jimdo.com/
posted by しまっち at 00:57| 長野 ☔| Comment(0) | 就農準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。